【動き出した】クラウドバンクの評判に注目!

こんにちは、NOZUです。

6月に入って、クラウドバンクが動き出しました。いいですねー

ワタシの中では、どちらかと言えば動かないイメージのソーシャルレンディング運営業者でした。
一歩脱皮して大きくなってほしいです。

クラウドバンクの新機軸

クラウドバンクの新サービスは2点。

  1. メールマガジン
  2. 米ドルによる募集・運用ファンド

クラウドバンク・メルマガについて

全部のソーシャルレンディング業者についてはわかりませんが、主なソーシャルレンディング運営会社にメルマガのイメージはありません。
公式サイトでブログを連載しているのがチラホラです。

メルマガはもろ刃の剣です。つまらない内容であれば、迷惑メールになるし、有意義なメルマガは読むのが待ち遠しくなります。
どのくらいの頻度で発行するのかわかりませんが、適切な情報発信は大切です。
一般的にメールの到達率、既読率は10%前後と言われています。面白ければ、20%もあるそうです。

ざっと見た感じでは、読みやすいです。また会社の考えもわかります。
他社と差別化できる大きなチャンスではないでしょうか。

 

2.「米ドルによる募集・運用ファンド」および「円⇔米ドルの両替サービス」を近日中に開始!

まだ、詳細はわかりませんが、面白そうなファンドです。
新し物好きなワタシのとしては、機会があれば、投資してみたいと思います。

ワタシは口座開設してあるので、詳細がわかればファンドに応募できます。
初めての方はとりあえず、クラウドバンクに口座開設することが必要です。

クラウドバンクの口座開設はこちら

クラウドバンクとは

安心と信頼

日本初、証券会社(日本クラウド証券)が運営するソーシャルレンディング業者です。
証券会社として第一種金融商品取引業者の認定を受けており、大半が第二種業者の認定で業務を行っているのに比べると、遥かに厳しい資格条件をクリアしている事から、その安心感と信用度の高さに定評があります。

 

高い実績

ソーシャルレンディング業者の中でも、常に上位のローン成立額高い利回りを維持し、安定して人気を得ています。

実質平均年利回りは6.78%(2016年運用終了したファンド実績値)です。
不動産担保や代表者保証を確保することで、 資産保全性を高めています。

人気を集めるポイント・特徴

  • 中小企業支援向けの融資事業で横浜市と協定
  • 今後の成長が見込まれる新エネルギー開発分野(太陽光・風力・バイオマスなど)を多数扱う
  • 毎月分配金を受け取れるサービスもある
  • 一口一万円から気軽に申し込みができる
  • 入金手数料以外の手数料は無料
  • これまでに貸し倒れゼロ

 

行政処分

クラウドバンクは過去に、資金管理体制や情報開示が不十分として、金融庁から行政処分を受けました。しかし、管理システムの見直しや人員増強など迅速かつ適切な対応が取られ、現状は問題なく運営されています。

業界が成熟していく為にもこの件をむしろ糧として、より一層に良い商品とサービスを提供して欲しいと思います。

クラウドバンクのまとめ

クラウドバンクの特徴を見ていかがでしたか? 

会社としての安全性・信頼性はもちろんですが、新エネルギー分野に強い事は最大のポイント。世間で原発エネルギーの是非が議論される中で、自分の投資がその一端を担うとすれば、今後の社会貢献の点でもなかなか意義深いのではないでしょうか。

初心者でも始めやすい特徴も、もちろん兼ね備えています。

ソーシャルレンディングの大原則は、分散投資です。大切な資金ですから、様々な会社、案件に分散する事でリスクも軽減できます。

この基本を押さえておけば、安心安全な資産運用は十分可能です。
投資はあくまでも自己判断でお願いします。

クラウドバンクの口座開設はこちら

関連記事一覧