今週のグルグルトレイン(グルトレ)結果(第2週目)

第2週目のグルトレ結果は微妙な結果でした。

2本目は無理して買わなくてもよかったのかも?です。使い道はたくさんあるので、まあいいでしょ。

ワタシ、リピート系のツールは初めてです。

これから購入予定の方は、少し参考になるかもです。ベテランの方は素通りで結構です。

 

グルグルトレイン(グルトレ)2週間の通算成績

★1本目 AUDJPY

 

23日 1502円

24日 2494円

25日 2008円

26日 0円

27日 0円

合計 6004円

1週目と合わせれば、+16038円です。だいぶ豪ドル円、下げました。含み損が16947円ありますので、ちょっと凹みました。

83円買いでグルトレ始めて、週末82.2円。戻れば大幅プラスになりますね。
この先の結果はわかりませんが、80.6円のサポートを割らなければ当面、維持で考えています。

 

 

★2本目 USDJPY

23日 501円

24日 505円

25日 501円

26日 1006円

27日 0円

合計 2513円

前週のトランプ大統領Twitterでドル円が下がったので、戻すかと思って23日110.9円買いで参入。結果たいしたボラも買いもなく、小幅な値幅取りで終わりました。⤵

来週の予測はわかりませんが、もし112円近くまで行ったら、全決済の予定。
もっとボラのある通貨に変更します。

でも、5日間で110.9円⇒111.0円なので、含み損は573円。実質1940円のプラス。下に振れなかった分、安心して見れました。

 

1本目、2本目ともたいした結果ではありません。もっと使い勝手がわかってくれば、対象通貨を増やす、ロット数を引き上げる、子注文の値幅を5pipsに変更するなども検討します。

ロボアドバイザー・ウェルスナビでも、FXツールでも安心できる自動ツールはありがたいです。

 

グルグルトレイン(グルトレ)に関する気づき

グルトレ2週間体験で、わかったことをアトランダムで書いていきます。
グルトレ開始のきっかけはこちらの記事で

 

グルグルトレイン(グルトレ)複数購入

同じMT4内でマジックナンバー変更すれば、違う通貨なら使えるとコミュニティに書いてありました。

ワタシの場合、TITANのレバレッジ500倍なので、子注文0.01、サポート注文0.1なら十分に複数通貨対応できます。今は様子見なので、2通貨以上のグルトレは検討していないが、2か月目以降は考えてみたいです。

偶然ですが、資金が枯渇気味だった私にとって、TITANでグルトレ実行は正解でした。

 

グルグルトレイン(グルトレ)仕様変更

8月の第3週目以降にロジックの変更など、仕様変更があるようです。

別に使い勝手は変わらないようだが、注文キャンセルの仕様など、さらに利便性が向上するよう。
何も知らないワタシからすれば、毎日注文キャンセルの量に最初は驚いた。

 

グルグルトレイン(グルトレ)をやるべき証券会社は

現在、2本ともTITAN。

自由に使える資金が豊富にあれば、スプレッドの狭い国内証券も検討するが今は我慢の時。資金が少ない方はTATANをおすすめします。ちなみに国内でも楽天MT4はグルトレと相性が悪いようです。

ちなみに、プログラム系のEA(自動売買)はマジックナンバーを変えるなどして、29本走らせています。こちらもプラスで運用しています。

ほかの作業もあるので、裁量のトレードはほとんどやっていません。

ここで重要なのは資金管理。
本格的にFXを始めて、約5か月間。大きく凹んだ原因は資金管理の甘さ。

  • 調子に乗ってEA(自動売買)のロット数を上げた。
  • 裁量トレードのロット数をイチかバチか勝負した。

 

この2つ。

あれだけFXの師匠から、「ロットを上げるな」と注意されても、やってしまう卑しい根性。
腹に落とし込んで、相場を見なくてもいいロット数で当分運用します。

そのためには、精神的にらくなグルトレは必須ツール。

TITANの口座開設とセットでやるのが、今はベターな選択に思えます。

 

以上、2週目のグルグルトレイン(グルトレ)報告と相性の良いブロカーの話でした。

関連記事一覧