ウェルスナビは解約するな!全額出金がベスト

ロボアドバイザーはAI(人工知能)にお任せ。
自動で資産運用してくれて、利回りもよく便利なんて声もあります。

しかし、当初は長期運用する予定でも、不測の事態になれば

  • 解約
  • 出金

する必要性もでてきます。

実は、ワタシ、以下のロボアドバイザー4社に口座開設しました。

そして、2018年、すべて一旦リセットしました。
別に利回り、運用成績に不満があったわけではありません。
ワケがあって、単にほかの金融商品に資金を振り向けたからです。

ウェルスナビの解約、出金は便利

ロボアドバイザー資産運用の基本は長期、積立です。
でも、必要な時に、必要なお金をおろせることもポイントです。
この点、ウェルスナビの出金とにかく、楽、便利です。

ウェルスナビの出金

1.画面上の出金ボタンを押す

 

2.画面が遷移したら、出金金額を指定するか、全額出金にポチっとするか指定して、ハイ終了です。

ネットをよく使っている人はよくわかっていると思いますが、出金とか解約とか、簡単にできない仕組みになっているサイトって、ホントに多いです。
運営者側の気持ちはわかります。

でも、逆効果の場合もありますよね。「二度とこのサービス使うか」って思うことも。
自信があるからでしょうか。ウェルスナビの出金、全額出金簡単です。

再度入金も楽ですしね。

その他ロボアドバイザーの出金

☆THEO(テオ)は全額出金するには、解約が必要になります。
一部出金するのは、10万円以上残す必要があります。

解約したら、再度THEO(テオ)で運用したい場合は、口座開設する必要があります。
将来的には、解約しなくても全額出金できる仕組みを作ってほしいと思います。

☆楽ラップはそれほど面倒なく全額出金ができました。出金もわかりやすい位置にありました。

☆一番わかりずらかったのは投信工房です。
投信工房から直接出金することはできません。いったん松井証券の口座に移ってから出金になります。

口座開設でもそうだったのですが、画面遷移がわかりずらいです。
入金、出金くらい、一目でわかりやすいボタンにしてほしいと思いました。

簡単が一番です。

銀行口座を持っていない大人はほとんどいないはずです。
ロボアドバイザーのよさは元本保証ではないものの、銀行と比較して格段に利回りがよいことです。

即日出金は今後もできないでしょうが、簡単に出金できる仕組みがあれば、さらにすそ野も広がるでしょう。

以上、ウェルスナビの出金、全額出金が楽なお話でした。

関連記事一覧